毎年、冬の乾燥で唇の縦シワが深く目立つし、
荒れてガサガサになるのが悩み。加齢のせいも
あるなら、今からお手入れして良くなるの?
と、心配になりますよね。

でも、唇の荒れ具合はきちんと毎日ケアをする
ことで改善されていきます。お手入れをして
プルンふっくら唇になりましょう。

唇の荒れとシワを改善したい



唇の荒れと縦シワを改善したいなら、
まず、原因を知ることが大切です。
原因の中に自分に当てはまることがあれば
そこからも改善していくようにします。

こちらも参考に⇒ 唇の縦ジワと荒れの原因

プルンふっくら唇になる方法は?

天然成分配合リップクリーム

1日のうち何回も何回もリップクリームを
こまめに塗っているのに、いつも唇が乾燥
している。リップクリームが唇に合わなくて
すぐに皮むけしてしまう。

こんな方にオススメなのが、天然成分配合の
リップクリームです。

唇は非常に薄くてデリケートです。肌の弱い
人は特に、タール系色素やメントールが刺激
となってしまうのです。

紫外線対策に使いたいのが、UV効果のある
リップクリームですが、こちらも敏感肌の
人は合わない場合がありますので、使って
みて自分に合わないようなら使用を中止
しましょう。

保湿効果のある天然成分とは

はちみつ、ホホバオイル、シアバター、
オリーブオイル、アボカド油、ミツロウなど。


唇パックをする

リップクリームを塗っても唇のガサガサが
おさまらないほど荒れている時に良いのが
はちみつやワセリンでの唇パックです。



超簡単!唇パックのやり方

唇に、はちみつ(またはワセリン)を多めに塗り、
10cmほどの大きさに切ったラップをかぶせ
ます。
そのまま5~10分程パックをします。

効果を高めるには、リップパックの間に
レンジで軽くチンした蒸しタオルで温めます。
(温めは軽く!ヤケドに注意しましょう。)

仕上げに、唇を優しくマッサージをします。

ここで、注意して欲しいのはリップパックを
している時間です。
どんなに早く唇の荒れを改善したくても
パックの時間は5~10分程度にしましょう。


[quads id=3]

唇のクレンジングを変える

お化粧を落とす時にクレンジングを使います
よね。その時に、口紅も一緒に落としますが、
指先に力を入れてゴシゴシ洗っていませんか?

クレンジングだけでなく、リップクリームを
塗るときも強くこすってはいけません。

粘膜の薄い唇は刺激を受けやすいので、毎日
こすっていると色素沈着を起こす可能性がある
からです。

オススメなのは、少し面倒かもしれませんが、
メイクを落とす時に唇だけクレンジングを
使わず、オリーブオイルにして軽くクルクル
口紅を落とす方法です。
唇の荒れで困っていたら、お試ししてみて
下さいね。


まとめ

唇はデリケートです。リップクリームは自分に
合ったものを。なるべく天然成分配合のものを
使うといいですよ。

リップパックに関しては、唇のシートパックなど
ケア用品がバラエティショップやスキンケアコーナー
でも販売されています。
お値段もお手軽なものがもあるので、スペシャルな
ケアとして定期的にやるのもいいですね。